英語

教育 英語

米国滞在13年とTOEIC940点の経験から導いた英会話の上達法

英語を習っている方やこれから学ぼうとしている方は、年齢を問わずたくさんいますよね。

英語がもっと上手に話せたらいいのに

子供に英語を習わせたいけど、何がいいかな

どうしたら効率よく話せるようになるかな

みなさん、様々な悩みをお持ちだと思います。

すごくよく分かります。

私も何十年と英語上達のために努力してきましたから。

この記事では、英語を上手に話せるようになるためのヒントをご紹介します。

私は高校は英語特化コース、大学は英文科を卒業しています。

そして大学の卒業式翌日に、ずっと夢だったアメリカへ単身飛び出し、約13年間を過ごしました。

帰国後に受けたTOEICは940点。

私の経験と、帰国子女として数年経過した今も英語を頑張っている我が子の経験は、必ずあなたのお役に立てると思います。

是非、参考にしていただけたらうれしく思います。

私のプロフィールをちょっと見てみたい方はMiaのプロフィールへどうぞ☆

 

Sponsored Link

インプットよりアウトプットを増やす

 

アウトプットする

 

大人でも子供でも、テキストなどで一生懸命覚えるのではなく、会話として発する量に重点をおいてください。

 

子供の場合

 

意外と思われるかもしれませんが、まずは日本語の会話力をしっかりつけましょう。

日本語の会話のキャッチボールができる語彙数やコミュニケーション能力が、そのまま英語にも活かせるのです。

 

日本語(母国語)の基礎ができるのは4〜5歳頃

 

この時期にまずは母国語の日本語でたくさん話しかけ、たくさん話させることが大事です。

心にあることをきちんと言葉で話すというプロセスが、英語を話していく上でも大切なスキルになるからです。

日本語でもうまく言えないことを、第二言語にしようとしている英語でうまく言えるわけがないですよね。

話すということに意欲的になれるように、お家でいっぱいコミュニケーションをとってください。

たくさん質問し、たくさん答えさせてあげてください。

欧米では、自分の意見をしっかり言えなければ意見のない人になってしまいます。

思っていることをきちんと相手に伝える能力は、英語でも必ず活きてきます。

 

日本語がうまいと英語もうまい

 

私は、帰国後、3〜5歳の子供に英語を教えたり英語のみで保育するお仕事をしました。

その中で、英語の幼稚園に通っているお子さんや外国人のご両親を持つお子さんをたくさん見てきました。

その中でプリに通っている割には、英語力が弱いと感じるお子さんは日本語もたどたどしいと感じることが。

逆にすごく英語がうまいなと感じるお子さんは、日本語で話してもすごくしっかり話せていました。

なので、日本で暮らすお子さんの英語力を鍛えるには、まずは日本語をしっかりインプットアウトプットさせてあげてください。

プリなどで小さい頃から英語の音に触れ、使える環境にいることは素晴らしいと思います。

でも、その環境を活かしてさらに英会話力を伸ばすなら日本語での会話力を伸ばすのがまずは大事かと思います。

 

思いを言葉で伝える習慣を

 

まずはたくさん自分の意見を話せる子にしてあげてほしいです。

それは、後に外国人と話したり討論するような場面で大切な能力になる。

たくさん話す習慣が身につけば、それを英語としてアウトプットすることはそんなに難しいことではないと思っています。

例えば、可愛い花を見て可愛いと思っても言葉にするのかしないのか。

そういった小さいことの積み重ねで1日の会話量にうんと差がつきますね。

「可愛い花だね。ママが買ってきたの?」

" They are pretty flowers! Did you get them, mommy?"

その後にはたくさんの会話が続きますよね。

そういうことを日常で意識していくと、英語を話すときにも全て言葉にして出せるようになっていきます。

 

大人の場合

 

習うより慣れるのが大事

 

どんなに机上で勉強しても、英会話はうまくならないんです。

文法が苦手なら、文法としてとらえるのではなく文章で頭に入れてしまう。

日本語で一度頭で考えてから英語に変換して発しているのなら、そのプロセスはやめましょう。

それをしていると、上達速度は圧倒的に遅くなります。

最初はゆっくりでもいいので、言いたいことを英語で考えて言う訓練をしてください。

そして、難しい言い回しをしようとせず、常に簡単な言い方で意識してみてください。

難しい言い回しをしようとして話せなくなるなら、簡単な文章で2、3文に分解した方が断然良いです。

例えば、

私は運動するのが大好きなのでキックボクシングジムに通って5年くらい経ちますが、あまりに夢中になりすぎてそこで働くことになりました。

これを、

私は運動することが大好きです。

I love exercise.

キックボクシングジムに5年ほど通っています。

I have been doing kickboxing at a gym for about 5 years.

本当に大好きです。

I really like it.

だからそこで働くことにしました。

so I decided to work there.

こんなふうに簡単に短かくすれば、難易度はすごく下がるでしょう。

 

子供は文法を習ってうまく話せるようになるのではない

 

これは、もう本当に見事です。

私の子供たちは、上の子が1年生までアメリカで暮らしました。

家では日本語で話すようにしていましたので、英語を教えていませんでした。

幼稚園以前の習い事は全て英語、幼稚園では日本人もいない日本語が通じない環境でした。

最初は苦労したと思います。

でも、子供なりにシチュエーションごとに耳と目から入ってくる情報で、英語の真似をしてどんどん習得していきました。

それでいいんです。

文法は知っていたらそれはもちろん得ですが、それが優先事項ではないことを証明しています。

ちなみにうちの主人も英語を話せますが、文法はそこまで完璧にマスターしていません。

アメリカで、ひたすら経験を通して上達しました。

大人でも子供でも、話さなければいけない環境をたくさん作ることが一番の近道なのです。

 

文法ばかり気にする日本の英語教育は引っ込み思案を生む

 

テスト

 

会話における細かいミスなど気にしないでよし

 

学校の英語のテストは、文法やスペルミス、三単元のS忘れなど事細かく減点されますね。

そんなミスをつっつく勉強を長い年月していると、いざ会話をしようと思っても間違いを気にするあまり会話も楽しめません。

 

伝わればよし

 

間違っててもいいの。

伝わればOK!

発音だって、聞き取ってもらえず"I'm sorry?"って言われたら、もう一度言ったらいいんです。

もうね、聞き取れない方が悪いくらいの気持ちでいてちょうどいいんです、日本人は(笑)

なぜなら、日本人は自己主張できないことが多いから。

おどおどして主張できないでいるといろんな意味で負けます。

言いたいことが言えずに後悔するくらいなら、発音がどうであれ伝わったらOKでしょう。

海外に実際行くとよく分かりますが、みんな発音がなまっていることなんておかまいなしに堂々と話しています。

そこは重要じゃないから。

ね、大丈夫!

 

自分の発音を録音して聞いてみる

 

でもね、発音だってうまくなりたいですよね。

であれば、聞き取ってもらえなかった発音があれば、それをメモしてください。

そしてあとで自分の発音を録音して聞いてみる。

自分ではしっかり発音したつもりでも、実際録音して聞いてみると全然違ったりします。

私が、ハリウッドで女優を目指して演技のレッスンを必死にやっていた時、発音問題は重要でした。

発音矯正のクラスを取り、徹底的に矯正していきました。

でもそれは映画やCMの世界で重要なことであって、普段の会話や仕事で使う英語としては一番大事なことではないですよね。

一番大切なのは、言いたいことをしっかり言え、理解し合えること。

相手だって、仕事や日常会話でそんな小さな文法ミスや発音なんて正直気にしていませんので。

アメリカですら、西海岸と東海岸では発音が全然違います。

私はロサンゼルスに住んでいたので、いまだに西海岸の発音は心地よく大好きです。

韓国人、中国人、フランス人、イタリア人、イラン人、メキシコ人など各国の人の英語を聞くと、どこの国の人か分かります。

それくらい多種多様ですし、みんななまりなんて気にせずしゃべりまくっています。

いいんです、それで。

発音をよくするのは、スラスラと英語が口から出るようになったらでいいと思いますよ。

 

しゃべりまくることが最重要

 

周りがこちらの発音に慣れてくれればそれでよし!

発音が悪いかもと気にして、言いたいことが言えないなんて一番最悪です。

これは完全に私見ですが、アメリカ滞在時に英語が上手だなあと感心する人たちに関西出身の方が多かったんです。

基本的におしゃべり好きで、日本語でもよくしゃべる人たちでした。

関西的な言葉の返しとかやりとりって、英語でも似たところがあるなって思います。

だから、英語での返しもうまいのかなと。

やっぱりね、しゃべりまくって場数踏むことが大事なのね。

ちょっとおもしろいでしょ☆

 

オンライン英会話が最強

 

オンライン英会話

 

では、英会話力を伸ばすために最適な物は何か。

間違いなくオンライン英会話です。

大人も子供もです。

 

オンライン英会話のメリット・デメリット

 

オンライン英会話のすばらしいところは、

  • オンライン英会話ならレッスン回数が柔軟に選べる
  • 固定の曜日や時間に縛られず自由が相当きく
  • 1日30分でも1対1なら、100%自分だけの時間なので無駄にする時間ゼロ
  • コロナの影響を受けず、移動時間もゼロ
  • テキストも選べるので、文法を英語で習ったり、シチュエーション別の会話ができたりもする
  • 予約やキャンセルも簡単
  • 先生との相性が超重要、好きな先生を見つけて予約できる
  • 通塾タイプの英会話と比べて、断然お得
  • 万が一気に入らなくてやめようと思った場合も、クリック一つで気を使わずに済む。

デメリットとしては、

  • お子さんの場合、じっと座っていられなかったりすると厳しい、、

それくらいしかありません。

でも、じっと座っていられないお子さんだと通塾しても同じことが起きるので、オンライン英会話としてのデメリットではないですよね。

むしろじっとしていられないことを先生に伝えておけば、先生側も興味が続きそうな話題を振ってくれます。

そして、他の親御さんやお子さんのことを気にしなくてよいので、メリットにもなり得ますね!

 

DMM英会話がおすすめ

 

今は、オンライン英会話の選択肢はたくさんあります。

いろいろ調べた結果、私は子供たちのためにDMM英会話を選びました。

DMM英会話の良さはまた別の記事でご紹介します。

毎日がおすすめといっても、大人はもちろん子供だっていろんな習い事をしていますから、難しいですよね。

であれば、まずは週3くらいでできればいいと思います。

それからプランを変更したりして微調整できればいいと思います。

うちはネイティブプランでずっとやってきましたが、フィリピン系の先生方も優秀な方が多いです。

そしてお国柄とても明るい方が多いのも好きです。

アメリカ人的なノリに近いかんじ。

ネイティブとノンネイティブは金額が違いますが、どちらも素晴らしいです。

 

まとめ

 

モチベーションをあげよう

 

いかがでしたか。

分かりやすくまとめますね。

英会話上達への道には、

  • インプット(机上の勉強)よりアウトプット量(英会話量)を増やそう
  • 子供の場合は、まず日本語での会話力を鍛えて
  • 大人の場合は「習うより慣れろ」です
  • 頭で変換せずそのまま英語で言う練習を
  • 文法ではなく、文章として覚えましょう
  • 間違っていたっていい、しゃべりまくる
  • オンライン英会話で、日々コツコツと経験を積む

今はこうして、海外の講師と気軽にレッスンができる時代です。

先生方の国のことを直接教えてもらうことができるので、海外を身近に感じることもできますよ。

英語が上達したその後に、何をしたいかの目標を明確にしておくことでモチベーションも上がります。

楽しくなくちゃ何事も続きません。

会話そのものを楽しみましょう!

Sponsored Link
Sponsored Link

-教育, 英語
-,

Copyright© funfun40s blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.