プレスンシール

https://funfun40s.com

COSTCO

コストコ行ったら絶対買ってほしい!プレスンシールはラップの王様!

このプレスンシール、一度使ったらもう戻れません(*´∀`)

在庫切れや合ってもすぐ売れてしまう事が多く、見つけたらラッキーです。

 

 

Sponsored Link

コストコ グラッド プレスンシール

 

 

プレスンシール

 

コストコで買えるGLADのプレスンシール。

良いと聞いてはいたけれど、ラップとジップロックあれば困ってないしなとずーっと思ってました。

でもそんなに評判良いなら買わなきゃなって思ったのに、ずっと在庫なし!

やっと見つけました!

店員さん曰く、コロナのせいでアメリカからの物流が滞っている時があったのでそれのせいかな。

これは高密閉度のラップで、普通のラップの進化版といった感じ。

しかも何度でも剥がしたり貼ったりできる優れものです。

 

 

プレスンシール

 

木や紙、金属などにくっついてくれるので、すごく便利です。

普通のラップでは木や紙は無理ですものね(*^_^*)

 

 

プレスンシール

 

いろんな面にくっつくから、小分け冷凍やサンドイッチやスナックを密閉させて持ち歩くこともできますし、クラフトをする時に下に敷けば汚れ防止にもなります。

ラップしたお皿や入れ物を重ねて収納することもできます。

飲み物のグラスに貼ってストローをさせば、お子様が倒してもセーフ!

 

 

プレスンシール

 

 

コストコで買った大量のお肉やシーフード、ケーキ類など小分けして冷凍するのにめちゃくちゃ重宝するんです。

ピッタリ密閉できて、食材を普通のラップよりフレッシュに長持ちさせてくれるんです。

実感としては、これが一番感動しました。

お肉が冷凍焼けを全くせず、ニオイ移りもなくて美味しいんです(*´∀`)

解凍するときは、密閉を少し剥がしてから解凍すれば大丈夫です。

プレスンシールがカットしにくいという意見をよく見ますが、たしかに慣れるまでは切りにくい。

でも、コツがあります。

プレスンシールの箱をテーブルなどに置いてカットするとうまくいきます。

普通のラップのように、持ち上げてピリッとやるとうまくいきません。

 

 

プレスンシール

 

 

そして切る時に箱を親指で抑えながら、一緒に移動していくとうまくいきます。

上の写真のように、持ち上げてやるとうまくいかないです^^;

うまくできる人はできるのかな。

食材をプレスンシールの上に置く時に、シートが小さいと押し付けた時に足りなくなったりドライな面がキツキツになって貼れなくなるので、大きめにカットするとやりやすいです。

シールとシールがくっつくところやお皿などに使う場合は、くっつく面がドライでないとだめです。

 

 

プレスンシール

 

 

お弁当の漏れ防止にプレスンシールを貼ってからふたをしていくと安心です。

カレーを持っていく時に試したら、ばっちり漏れませんでした!

梱包材としてアイテムをシールで密閉し、箱の内側に貼り付ければプロっぽい梱包で個人売買にも使えますね。

1本43.4メートルもあるのに3本も入っているから、1回買っておくとしばらく買わずに済むし便利です。

欠品しちゃうこともけっこうあり、なかなか売っていない時もありますので見つけたら買いです!

人気を実感・納得できるアイテムです。

 

アマゾンや楽天、ヤフーショッピングでも買えます♫

 

 

 

価格

1608円(税込み)

 

内容量

1本あたり43.4メートル×30センチ

×3本

 

特徴

・食材を置いて密封し冷凍することで、フレッシュに長く保存可能

・シールを貼ることで、器同士を重ねて貯蔵可能

・サンドイッチや軽食をシールして、持ち運び可能

・工作するときの土台の汚れ防止にも

Sponsored Link
Sponsored Link

-COSTCO
-

Copyright© funfun40s blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.