コストコパイナップル

COSTCO

コストコのパイナップルは巨大!切りたてのおいしさを是非味わって!

大きなまるごとのパイナップルを最近よくスーパーでも見かけるようになりましたね。

同じパイナップルでも、コストコのは本当に巨大!

海外に行かなくてもこんな立派なパイナップルが手に入るのはうれしいですね。

切りたては美味しいですよ〜。

 

 

Sponsored Link

コストコ デルモンテ パイナップル

 

 

パイナップル

 

 

コストコで買えるデルモンテのフィリピン産パイナップルは、めちゃくちゃ大きいです。

しかも、Buy 1 get 1 free!

1つ買ったらもう一つ無料なんです。

デルモンテは、サステイナビリティについてしっかり取り組んでいる企業です。

サステイナビリティとは、広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方のことを言います。

パイナップルの札についていた情報によると、

デルモンテは、パイナップル用の箱を2000年に改良し、16万トン以上の紙資材の節約を行ったそうです。

世界中で子供たちの教育支援も行っていて、2017年以降、60箇所以上の学校施設の建設や維持・管理等の活動をしているんですって。

そして、1200人以上の学生のために移動手段の寄付、700人以上に奨学金による支援もしているそうで、すごいですよね!

コストコでは、サスティナビリティを意識した企業努力をされているメーカーさんの商品が多く、知るたびに「へ〜」となることが多いです。

消費者もただモノを買って消費するだけじゃなく、作る努力やプロセス、思いなんかを知っていると感謝する気持ちが生まれて、大事に食べたり使ったりできるようになるなあなんて思いました。

 

話をパイナップルに戻して〜。

 

生のパイナップルは、とても甘くてほのかな酸味が食後のデザートにもおやつにもぴったり。

気分も後味もさわやかです!

2玉で399円(税込み)は、破格ですよね。

 

☆パイナップルの鮮度の見分け方☆

・葉がピント張っていて、底の中心がきれいなもの
・果皮の表面にツヤがあるもの
・甘い香りが強いもの
・しもぶくれのものがおいしい

 

パイナップルは追熟しません。

収穫したらそれ以上追熟しないので、外側が黄色か緑かはあまり関係ないのだそう。

持ち帰ったら、最初に葉の部分を切り落とし、逆さまに立てておいておくと、甘みが均一になるそうです。

私は、購入後1週間ほどしてから切りました。

 

 

パイナップル

 

 

表面が緑から黄色くなりましたが、それは甘くなったサインではないということですね^^;

だから、購入後1〜2日でカットして食べるのが良いんだそうです。

味はとても甘くてさわやか。

生で食べるのも良いですが、2玉は量がすごいので、ハワイアンピザや酢豚に入れてみようかなと思ってます。

ただ、パイナップルはゴミがすごいでます^^;

カットしたのが年末年始で、ゴミ収集がストップするこの時期にカットしたのは、ちょっとミスだったかな(*_*;

でも、缶詰やカットして売っているものと比べ物にならない生のパイナップルの美味しさを味わえたからよし!

1個買ったら1個無料は、いつもやっているわけではないですが、それでも1個399円はとっても安い!

パイナップルは、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンCが豊富で、新陳代謝を促進し、疲労回復してくれます。

不溶性食物繊維が豊富なので、便秘予防にも良いですよ。

生で食べることでカリウムを減らさずに取れるので、むくみ予防にも期待大!

 

 

パイナップル

 

 

見つけたら、ぜひ❤️

 

 

価格

399円(税込み)
(購入時は1つ買ったら1つ無料でした)
(購入2020年12月24日)

 

Sponsored Link
Sponsored Link

-COSTCO
-

Copyright© funfun40s blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.